[関東] 茨城県栃木県群馬県
埼玉県千葉県東京都神奈川県

ぶらり、出掛けたい!神奈川県の美術館

横浜市

    鎌倉市

  • 葉祥明美術館 神奈川県・鎌倉

    北鎌倉 葉祥明美術館(神奈川県・鎌倉市)

    『北鎌倉の葉祥明美術館は、それ自体が一冊の美しい「絵本」です。画家で、詩人の父親と、優しい夫人、そして、十歳のリラりゃんと五歳のクロードくんの一家が、かつて住んでいた洋館という設定で、訪れる人は誰でも我が家のようにくつろぐことができるのです。(葉祥明)』と語る、画家、詩人、絵本作家である葉祥明の美術館。心あたたまる水彩画、油絵、絵本原画、デッサンなどの作品を鑑賞できる
    夢あふれる絵本の美術館

  • 吉兆庵美術館(神奈川県・鎌倉市)

    和菓子でおなじみ源 吉兆庵が開館した美術館。常設展では鎌倉ゆかりの人物「北大路魯山人」の器をはじめ、書画・漆工芸などの作品を展示している。その他、日本の歳時記にちなんだ企画展を年4回の入れ替えで展示予定。
    やきものを鑑賞できる美術館

箱根町

その他のエリア

  • 平塚市美術館 神奈川県・平塚

    平塚市美術館(神奈川県・平塚市)

    メインテーマである「湘南の美術・光」に沿って、井上三綱、萬鐵五郎、菅野陽 、安田靫彦など、 湘南地域ゆかりの作家の作品を中心に約9000点の作品を収蔵。 年間数本の企画展と所蔵品展示を開催している。

  • 川崎市岡本太郎美術館(神奈川県・川崎市)

    岡本太郎の作品を肌で感じることのできる「体感型展示空間」をコンセプトに 絵画、彫刻、家具など岡本太郎の多岐に渡る作品や思想と背景をわかりやすく、 感動的に伝える工夫がなされている。

  • 人間国宝美術館
    (神奈川県・足柄下郡湯河原町)

    人間国宝(重要無形文化財保持者)に認定されている作家のなかから、 陶芸・人形・漆芸・金工などの名作、秀作を展示し、「日本の美」を鑑賞できる美術館。 また、湯河原在住の陶芸作家・細川護熙の作品を展示する特別室がある。
    人間国宝の技を鑑賞できる美術館

  • 光と緑の美術館(神奈川県・相模原市)

    現代イタリアの彫刻家のマリノ・マリーモやファッチーニ、画家のモランディなど現代イタリア美術を中心に 収蔵、展示している。独自の企画展、収蔵品展、講座、イベントなど多彩な活動を展開。

  • カスヤの森現代美術館(神奈川県・横須賀市)

    私設の現代美術館。ヨゼフ・ボイスやナム・ジュン・パイクの作品を常設展示する他、現在進活躍中の現代美術作家の個展を中心にセミナー、茶会、シンポジウム、コンサート等を開催している。竹林に囲まれたティーラウンジでの一時も楽しみ。

  • 真鶴町立中川一政美術館
    (神奈川県足柄下郡真鶴町)

    真鶴町が日本洋画の中川一政(文化勲章受章者)より自作の油彩・岩彩・書等数多くの作品の寄贈を受け開館。 中川一政の特別展等、随時企画展示している。建物は、平成2年に「第15回吉田五十八賞」を受賞。

  • 山口蓬春記念館(神奈川県・三浦郡葉山町)

    日本画家・山口蓬春の本画をはじめ、素描、模写や、 蓬春が長年にわたり収集した美術品などを随時展示替えを行いながら公開。 著名な日本建築家である吉田五十八氏設計のアトリエ、四季の趣豊かな庭園を公開している。
    庭園と散策が楽しめる美術館

  • 神奈川県立近代美術館
    (神奈川県・三浦郡葉山町)

    日本近代の絵画、特に油彩画がコレクションの中核を占め、 その他水彩・素描、日本近代の彫刻の貴重な作品がある。日本最初の近代美術館として開館した鎌倉館は2016年1月31日で一般公開を終了したため葉山館、鎌倉別館で美術館活動を行っている。
    ※鎌倉別館は、2019年9月まで(予定)改修工事のため休館中。

美術館巡りを楽しもう!

NEW! 07.10掲載

ツリー下町界隈ミュージアム!

スカイツリー周辺の押上、両国のミュージアムを紹介します。

06.06掲載

ワンコインミュージアム!

入館料が500円以内で、充実した内容のミュージアムを紹介します。

05.01掲載

山手線で美術館巡りを!

山手線沿線、駅から歩いて15分以内で行ける美術館を紹介します。

04.01掲載

丸の内オフィス街にある美術館!

東京駅から歩いて15分以内で行ける、丸の内の個性豊かな美術館を紹介します。

月曜日に開館している東京の美術館!

六本木、上野、渋谷など人気のエリアにも、月曜日開館の美術館があります。

駅から雨に濡れずに美術館へGO!

駅に直結、地下道を通ってなど、駅から濡れずに美術館へ行けるのがうれしい。

行ってみたい美術館が見つかる本

フランス人がときめいた
日本の美術館

フランス人美術史家による
「本当に訪ねる価値のある」
美術館のガイドブック

2018年注目の展覧会を見つける!

美術展完全ガイド2018

2018年の美術展の中から
注目の展覧会をご案内

あると便利、美術鑑賞のお役立ちアイテム

ビクセン 単眼鏡
アートスコープ
H4×12 レッド

繊細な筆のタッチも
工芸品の細かな細工も
驚く程よく見える

ちょっと気になるアートグッズ

自宅でアート鑑賞

びじゅチューン!
DVD BOOK4

美術作品を題材にした
ユニークなNHK Eテレの
番組がDVDになった!

- PR -

▲このページのトップへ