[関東] 茨城県栃木県群馬県
埼玉県千葉県東京都神奈川県

ぶらり、出掛けたい!神奈川の美術館

横浜エリア(横浜市)

  • 横浜美術館 神奈川県・横浜

    横浜美術館(神奈川県・横浜市)

    国内外の絵画、彫刻、写真、工芸など多岐にわたる作品を収蔵。明治4年につくられた「西画指南」から平成元年までの美術の教科書のコレクションや、明治期の小林清親や月岡芳年の浮世絵版画のコレクションも。撮影:笠木 靖之
    休館中大規模改修工事のため、2024年3月14日まで休館

    キーワード
    ミロ
    写真
    子供と楽しめる
    結婚式ができる
  • 岩崎ミュージアム(神奈川県・横浜市)

    明治、大正時代の商業劇場ゲーテ座の跡地に建つ美術館。服飾関係の資料をはじめ、 ガレ、ドーム兄弟のガラス工芸品、ミュシャやイカールのグラフィック、 アール・ヌーヴォー、デコ期に生産されたコスメティックラベルなどを常設展示。

    キーワード
    ガラス工芸
  • そごう美術館(神奈川県・横浜市)

     百貨店における博物館として日本で初めて開館。 鈴木信太郎などの油彩・水彩約300点を収蔵品の中心とし、 展覧会では洋画・日本画・工芸・彫刻・版画・書・写真など国内外の幅広いジャンルの芸術品を展示している。

    キーワード
    デート
  • 宮川香山眞葛ミュージアム(神奈川県・横浜市)

    明治時代に横浜で主に輸出向けの陶磁器を製造するため眞葛窯を築き、世界各地の万国博覧会で高い評価を得た陶工 宮川香山の作品を中心に展示するミュージアム。香山は動物や植物をリアルで立体的に装飾する「高浮彫」の創始者として知られている。

    キーワード
    陶芸
  • 川崎エリア(川崎市)

  • 川崎市岡本太郎美術館(神奈川県・川崎市)

    岡本太郎の作品を肌で感じることのできる「体感型展示空間」をコンセプトに 絵画、彫刻、家具など岡本太郎の多岐に渡る作品や思想と背景をわかりやすく、 感動的に伝える工夫がなされている。

  • 川崎浮世絵ギャラリー~斎藤文夫コレクション~(神奈川県・川崎市)

    川崎市が川崎・砂子の里資料館から無償貸与された浮世絵を展示するギャラリー。川崎ゆかりの浮世絵や希少な作品を含む「斎藤文夫コレクション」約4000点を、約1ヶ月のペースで変わる企画展で公開しており、コンパクトながら充実した作品を鑑賞できる。JR川崎駅に隣接しているのでアクセスが良い。

    キーワード
    浮世絵
  • 鎌倉、三浦エリア(鎌倉市、横須賀市、葉山町)

  • 葉祥明美術館 神奈川県・鎌倉

    北鎌倉 葉祥明美術館(神奈川県・鎌倉市)

    『北鎌倉の葉祥明美術館は、それ自体が一冊の美しい「絵本」です。画家で、詩人の父親と、優しい夫人、そして、十歳のリラりゃんと五歳のクロードくんの一家が、かつて住んでいた洋館という設定で、訪れる人は誰でも我が家のようにくつろぐことができるのです。(葉祥明)』と語る、画家、詩人、絵本作家である葉祥明の美術館。心あたたまる水彩画、油絵、絵本原画、デッサンなどの作品を鑑賞できる

    キーワード
    絵本
  • 吉兆庵美術館(神奈川県・鎌倉市)

    和菓子でおなじみ源 吉兆庵が開館した美術館。常設展では鎌倉ゆかりの人物「北大路魯山人」の器をはじめ、書画・漆工芸などの作品を展示している。その他、日本の歳時記にちなんだ企画展を年4回の入れ替えで展示予定。

    キーワード
    陶芸
  • 鎌倉国宝館(神奈川県・鎌倉市)

    鎌倉市域、近隣の社寺の彫刻・絵画・工芸・書跡・古文書・考古資料などさまざまな文化財を保管・展示するために、昭和3年鶴岡八幡宮の敷地内に開館した博物館。寄託された収蔵品は国宝や重要文化財に指定されているものが多数ある。また、肉筆浮世絵の蒐集家である氏家武雄の浮世絵コレクションも収蔵。鎌倉地域に伝わる仏像を常設展示し、氏家浮世絵コレクションなどは特別展で鑑賞できる。本館の建物はは登録有形文化財に指定されている。

    キーワード
    国宝
  • カスヤの森現代美術館(神奈川県・横須賀市)

    私設の現代美術館。ヨゼフ・ボイスやナム・ジュン・パイクの作品を常設展示する他、現在進活躍中の現代美術作家の個展を中心にセミナー、茶会、シンポジウム、コンサート等を開催している。竹林に囲まれたティーラウンジでの一時も楽しみ。

  • 山口蓬春記念館(神奈川県・三浦郡葉山町)

    日本画家・山口蓬春の本画をはじめ、素描、模写や、 蓬春が長年にわたり収集した美術品などを随時展示替えを行いながら公開。 著名な日本建築家である吉田五十八氏設計のアトリエ、四季の趣豊かな庭園を公開している。

    キーワード
    庭園
  • 神奈川県立近代美術館
    (神奈川県・三浦郡葉山町)

    日本近代の絵画、特に油彩画がコレクションの中核を占め、 その他水彩・素描、日本近代の彫刻の貴重な作品がある。日本最初の近代美術館として開館した鎌倉館は2016年1月31日で一般公開を終了したため葉山館、鎌倉別館で美術館活動を行っている。

箱根、足柄エリア(箱根町、湯河原町、真鶴町)

湘南エリア(平塚市)

  • 平塚市美術館 神奈川県・平塚

    平塚市美術館(神奈川県・平塚市)

    メインテーマである「湘南の美術・光」に沿って、井上三綱、萬鐵五郎、菅野陽 、安田靫彦など、 湘南地域ゆかりの作家の作品を中心に約9000点の作品を収蔵。 年間数本の企画展と所蔵品展示を開催している。

  • 藤澤浮世絵館(神奈川県・藤沢市)

    東海道藤沢宿や江ノ島をテーマにした浮世絵や郷土資料を展示する施設。浮世絵資料は、日本大学元総長の呉文炳から譲り受けたコレクションが中心になっている。JR辻堂駅から近いココテラス湘南7階にあり、コンパクトながら間近で作品が見られ企画展ごとに展示内容が変わる。入館は無料。

    キーワード
    浮世絵
  • 秦野市立宮永岳彦記念美術館(神奈川県・秦野市)

    洋画家 宮永岳彦の作品を収蔵・展示する美術館。「光と影の加齢なる世界」と称される美人画の他、表紙画や童画、挿絵なども描いている。中でも「ペンてるクレヨン」の男の子と女の子が向かい合って絵を描いているパッケージのイラストは現在に至るまで使われている。

  • 県北エリア(相模原市)

  • 光と緑の美術館(神奈川県・相模原市)

    現代イタリアの彫刻家のマリノ・マリーモやファッチーニ、画家のモランディなど現代イタリア美術を中心に 収蔵、展示している。独自の企画展、収蔵品展、講座、イベントなど多彩な活動を展開。

  • 女子美アートミュージアム(女子美術大学美術館) (神奈川県・相模原市)

    女子美術大学美術館が企画運営を行う、女子美術大学相模原キャンパス内にある展示施設。コレクション展や学生、学生、教員による企画展を毎年6回程度開催。

おすすめ、美術本

もっと知りたいゴッホ 生涯と作品/圀府寺 司

日経おとなのOFF 2024年絶対見逃せない美術展

366日の東京アートめぐり(366日の教養シリーズ)

学芸員の観察日記:ミュージアムのうらがわ

 

東京の美術館 展覧会情報

現在の、そしてこれからの展覧会情報を一覧でご案内。

日時を指定して美術館へ行こう!

入館するまでに行列、室内に入っても混雑の不満が解消できる、予約制の展覧会。

月曜日に開館している東京の美術館!

六本木、上野、渋谷など人気のエリアにも、月曜日開館の美術館があります。

おすすめ!東京の美術館のレストラン&カフェ

鑑賞の余韻に浸りながら楽しめるカフェをご案内。

-PR-

ミナ ペルホネン トートバッグ ❯❯❯ 


-PR-

キース・ヘリング:KH04 Heart ポスター ❯❯❯ 

美術館巡りにおすすめの宿

アクセス便利
最高のロケーション

ミッドタウンも
六本木ヒルズも直ぐ

 
▲このページのトップへ