美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館
[四国] 香川県徳島県高知県愛媛県

ぶらり、出掛けたい!香川県の美術館

香川県

香川県の観光推進のマスコットキャラクター
親切な青鬼くん

    香川県中部

  • 香川県立東山魁夷せとうち美術館

    東山家から寄贈の280余点におよぶ版画作品と、 香川県が購入した本画作品5点を所蔵。東山魁夷と県とのゆかりを紹介し、 様々なテーマで所蔵作品を展示している。 瀬戸大橋が眼前に広がり、歴史的遺産や瀬戸内海の美しい自然に 囲まれた美術館は建築家・谷口吉生の設計。

    香川県立東山魁夷せとうち美術館
    (香川県・坂出市)

    掲載カテゴリー ⇒ 有名建築家が設計した美術館
    日本の名品に出会える美術館(東山魁夷)

  • 香川県出身の洋画家、猪熊弦一郎の美術館。美術学校(1921~)、パリ(1938~)、 ニューヨーク(1955~)、ハワイ(1975~)、ハワイPart2(1989~)時代の作品を常設展示。 現代美術の企画展を年6回開催。

    丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
    (香川県・丸亀市)

  • 常に時代をリードするものとして斬新な刺激を私たちに与えてくれる、 現代美術界を代表する中堅、若手作家の90年代以降の最新作を常設展示。 美術館の設計はアルフレード・アリーバス。作品選定、展示デザインすべてがスペイン人スタッフ。

    丸亀平井美術館(香川県・丸亀市)

  • 丸亀藩主、京極高により中津別館として築かれた庭園と、 ミレー、ルソー、コロー、クーベルなどの19世紀フランス画を常設する絵画館、 古代オリエントロマンあふれる陶器館、江戸時代から昭和に至るひな人形を集めたひいな館からなる。

    中津万象園・丸亀美術館(香川県・丸亀市)

    高松市周辺

  • 美術館は瀬戸内海に浮かぶ島、直島の南側に位置し、自然と人間を考える場所として2004年に開館。 クロード・モネ、ウォルター・デ・マリア、ジェームズ・タレルの作品が、 安藤忠雄設計の建物に永久展示されている。

    地中美術館(香川県・香川郡直島町)

    香川県東部

  • エレキテルの発明で有名な江戸時代の学者、平賀源内の遺品を展示。 エレキテルの他、御神酒天神、源内焼、本草学をおさめた物類品階(ぶつるいひんしつ)、 文芸著作などを展示。また杉田玄白と源内の書簡など60数点が展示されている。

    平賀源内記念館(香川県・さぬき市)

香川県の美術館 おすすめ展覧会

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

開催が待ち遠しい!注目の巡回展

ベルギー奇想の系譜
ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで

展覧会「 ベルギー奇想の系譜ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで」のイメージ画像

兵庫県立美術館(兵庫県)
終了しました

Bunkamura ザ・ミュージアム(東京都)
7月15日(土)〜9月24日(日)

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

2016年11月「すみだ北斎美術館」オープン!

シャガールの作品がある美術館

20世紀の巨人、ピカソに出会う

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

おすすめアート本

美術手帖 2017年7月号

☆ 今年日本で開催されるアートフェスティバルをご紹介!

出版社:美術出版社

販 売:amazon

北アルプス国際芸術祭 公式ガイドブック JAPAN ALPS ART FESTIVAL 2017 OFFICIAL GUIDEBOOK 信濃大町 食とアートの廻廊 2017.6.4-7.30

☆ 2017年6月4日〜7月30日まで開催!『北アルプス国際芸術祭2017』公式ガイドブック。

出版社:現代企画室

販 売:amazon

完全コンプリートガイド 札幌へアートの旅 札幌国際芸術祭2017公式ガイドブック (マガジンハウスムック)

内 容:2017年8月6日〜10月1日まで開催!『札幌国際芸術祭2017』公式ガイドブック。

出版社:マガジンハウス

販 売:amazon

自宅でアート鑑賞、イチオシDVD

炎の人ゴッホ [DVD]

☆ 「タンギー爺さん」「ひまわり」「糸杉のある風景」等名作の数々が物語の中で描かれる。美しい映像が印象に残るゴッホの生涯を描いた感動作!

販売:amazon

MoMA STORE
MoMA STORE
▲このページのトップへ