[中国] 岡山県広島県鳥取県
島根県山口県

ぶらり、出掛けたい!岡山県の美術館

岡山県 美術館一覧

岡山県マスコット
ももっち
承認番号 873

    備前エリア(岡山市、備前市)

  • 岡山市立オリエント美術館(岡山県・岡山市)

    学校法人岡山学園(当時の理事長・故安原真二郎氏)から  オリエントの美術品1947点が寄贈されたのを機に建てられた美術館。 オリエントの歴史と文化を紹介する常設展の他、特別展・企画展、館蔵品による小企画展(年4~5回)を開催。

  • 岡山県立美術館(岡山県・岡山市)

    古書画・日本画、洋画、彫刻・工芸の各分野にわたり、郷土ゆかりの芸術家の作品を常設展示。 古画・日本画はおよそ月に一度、洋画、彫刻・工芸はおよそ3ケ月ごとに展示替えを行っている。

  • 林原美術館(岡山県・岡山市)

    刀剣「国宝・太刀/銘 吉房」、武具甲冑「重文・紺糸威胴丸/兜・大袖付」 絵画「重文・洛中洛外図屏風」書跡、能面能装束、彫漆螺細、蒔絵、陶磁・金工など東洋古美術を収蔵し 独自のテーマ展を年5、6回、特別展も1、2回開催している。

  • BIZEN中南米美術館(岡山県・備前市)

    美術館の収蔵品の中心は、古代アメリカ大陸で作られた土器、土偶、石彫、織物など 多彩な古代アメリカ文化の貴重な遺産を収集、展示している。 コレクションは質量ともに優れ、中南米10カ国に及ぶ。斬新な展示と体感型館内ツアーは極めてユニーク。

    備中エリア(倉敷市、笠岡市)

  • 大原美術館(岡山県・倉敷市)

    日本最初の西洋美術中心の私立美術館。 エル・グレコ「受胎告知」、モネ「睡蓮」、ゴーギャン「かぐわしき大地」などの作品を中心に 国内外の絵画、彫刻、版画などの作品、陶芸、染色などの工芸品、中国、エジプトの美術品を収蔵、展示。

  • 倉敷民芸館(岡山県・倉敷市)

    白壁と黒瓦のコントラストが美しい倉敷の米蔵を改装した建物に 日常の暮らしのために生まれてきた焼物、織物、染物、金工品、石工品、木工品、漆器 和紙、竹細工、ガラス器などの世界の古今の民芸品約1000点を展示している。

  • いがらしゆみこ美術館(岡山県・倉敷市)

    「キャンディ・キャンディ」でおなじみの漫画家・いがらしゆみこの 美しい原画が入れ替わりで展示されている美術館。 屋上テラスは倉敷の町並みが一望できる隠れた穴場!!ミュージアム結婚式もできる。

  • 倉敷刀剣美術館(岡山県・倉敷市)

    平安時代から室町時代後期までに製作された古刀、慶長(1596年)から 宝暦(1763年)頃までに製作された新刀、明和(1764年)から 明治(1876年)までに製作された新々刀、現代刀の名品を鑑賞できる。企画展も随時開催。

  • 笠岡市立竹喬美術館(岡山県・笠岡市)

    笠岡市出身で、日本の自然美、四季の移り変わりを鮮やか な色彩で、柔和にそして明快なタッチで描き 独自の画境を築いた日本画家、小野竹喬の作品を中心に展示する美術館。 竹喬を中心とした近代日本画の流れを検証する企画展も開催している。

  • 高梁市成羽美術館(岡山県・高梁市)

    成羽町出身の洋画家であり、大原コレクション(大原美術館)のヨーロッパ美術作品の収集に力を注いだ 児島虎次郎の絵画と、虎次郎が外遊中に集めたエジプト遺物等を紹介するオリエント展示室、 日本最古の植物化石を展示する化石展示室がある。美術館の設計は安藤忠雄。

  • 新見美術館(岡山県・新見市)

    自由大胆な水墨と、多彩な色彩による独特の作風を完成した富岡鉄斎の書画などを中心に 日本画、洋画、工芸品の常設展をはじめ年6回の企画展を開催。 中世新見庄の歴史史料を展示した展示室がある。

    美作エリア

  • 奈義町現代美術館(岡山県・勝田郡奈義町)

    国際的に活躍されている荒川修作+マドリン・ギンズ、岡崎和郎、宮脇愛子の 4人の芸術家に巨大作品をあらかじめ制作依頼。 世界的な建築家・磯崎新による設計の建物と作品とが半永久的に一体化した美術館。

東京周辺の美術館〈丸の内〉

[New] 05.01 山手線で美術館巡りを!

東京周辺の美術館〈丸の内〉

東京駅周辺、丸の内の美術館特集!

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

行ってみたい美術館が見つかる本

フランス人がときめいた
日本の美術館

フランス人美術史家による
「本当に訪ねる価値のある」
美術館のガイドブック

2018年注目の展覧会を見つける!

美術展完全ガイド2018

2018年の美術展の中から
注目の展覧会をご案内

あると便利、美術鑑賞のお役立ちアイテム

ビクセン 単眼鏡
アートスコープ
H4×12 レッド

繊細な筆のタッチも
工芸品の細かな細工も
驚く程よく見える

ちょっと気になるアートグッズ

自宅でアート鑑賞

びじゅチューン!
DVD BOOK4

美術作品を題材にした
ユニークなNHK Eテレの
番組がDVDになった!

MoMA STORE
▲このページのトップへ