美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

国宝に出会える美術館

彫刻、陶磁、工芸、絵画などの美術工芸品の中でも、
国宝、重要文化財に指定されている日本の文化遺産を見られる美術館を紹介しています。

東京
  • ホテルオークラに隣接する、1917年創立された日本初の私設美術館。 日本を中心とした東洋美術の絵画、彫刻、書、工芸品など国宝を含む多数のコレクションを持つ。 主な収蔵品として国宝「木造普賢菩薩騎象像」などがある。
    ※施設改修工事のため、2019年初までの予定で休館中。

    — 所蔵する国宝 —
    絵画/随身庭騎絵巻  書跡/古今和歌集序 伝 源俊頼筆  彫刻/普賢菩薩騎象像

    大倉集古館(東京都)

  • 茶道具を中心に、中国陶磁器、絵巻と古筆、墨跡、古写経、銅鏡、刀剣など日本と東洋の古美術を展示。 国宝、重要文化財を含む4000点余りの美術品を1年に6~7回の展示替え。中でも国宝「源氏物語絵巻」や「紫式部日記絵巻」は有名。

    — 所蔵する国宝 —
    絵画/源氏物語絵巻   絵画/紫式部日記絵巻
    墨跡/無準師範墨跡「山門疏」(ぶじゅんしばんぼくせき せんもんそ)
    墨跡/古林清茂墨跡 餞別偈(くりんせいむぼくせき せんべつのげ)
    考古史料/日向国西都原古墳出土金銅馬具類(ひゅうがのくにさいとばるこふんしゅつどこんどうばぐるい)

    五島美術館(東京都)

  • 「徒然草」などの和漢古典籍や、曜変天目茶碗(国宝)、俵屋宗達の源氏物語関屋澪標図屏風(国宝)など、 重要文化財を含む古美術品、河井寛次郎の陶芸作品、橋本雅邦筆「龍虎図屏風」などの日本近代美術、 その他、茶道具などを収蔵、展示。

    — 所蔵する国宝 —
    工芸品/曜変天目茶碗(ようへんてんもくちゃわん)  工芸品/手掻包永太刀
    絵画/俵屋宗達筆 源氏物語関屋澪標図屏風  絵画/伝馬遠筆 風雨山水図(ふううさんすいず)
    絵画/因陀羅筆 楚石梵琦題詩 禅機図断簡 智常禅師図
    書跡・典籍/倭漢朗詠抄 太田切  古文書/趙孟頫筆 与中峰明本尺牘

    静嘉堂文庫美術館(東京都)

  • 「茶の湯の美術館」として知られ、茶道具を中心に書画、陶磁、漆芸、能装束など、 日本、中国、朝鮮の古美術品を展示公開。 収蔵品は国宝6件、重要文化財32件を含む約1300件。年4回、作品を取り合わせて展示している。

    — 所蔵する国宝 —
    中国絵画/煙寺晩鐘図 伝 牧谿筆(えんじばんしょうず もっけい)
    中国絵画/林檎花図 伝 趙昌筆(りんごかず ちょうしょう)
    中国絵画/禅機図断簡 因陀羅筆 楚石梵琦賛(ぜんきずだんかん いんだら そせきぼんき)
    古筆/離洛帖 藤原佐理筆(りらくじょう ふじわらのすけまさ)
    墨蹟/大慧宗杲墨蹟 尺牘(だいえそうこうぼくせき せきとく)
    漆工芸/蝶螺鈿蒔絵手箱(ちょうらでんまきえてばこ)

    畠山記念館(東京都)

  • 絵画、 書跡、彫刻、陶磁、漆芸、金工、木竹工、染織など、東洋古美術品を多岐に渡り収蔵し、 国宝、重要文化財等も多数みられる。茶の湯の道具と仏教美術品はことに充実している。 施設内の広大な自然味の深い庭園の散策も楽しめる。

    — 所蔵する国宝 —
    書跡/無量義経・観普賢経(むりょうぎきょう・かんふげんきょう)
    書跡/根本百一羯磨(こんぽんひゃくいちこんま)
    絵画/燕子花図(かきつばたず)   絵画/那智瀧図(なちのたきず)
    絵画/鶉図(うずらず)   絵画/漁村夕照図(ぎょそんせきしょうず )
    絵画/布袋蔣摩訶問答図(ほていしょうまかもんどうず )

    根津美術館(東京都)

  • 明治5年に開館した日本で最初の博物館。日本を中心にした東洋のさまざまな国や文化の美術作品、 歴史資料、考古遺物などを収蔵。その数は11万件以上に及ぶ。 主に所蔵品と寄託品で構成される平常展の他、年5回程度特別展を開催している。

    — 所蔵する国宝 —
    絵画/松林図屏風 長谷川等伯筆(しょうりんずびょうぶ) 絵画 他25点
    古文書/法隆寺献物帳(ほうりゅうじけんもつちょう) 古文書 他2点
    工芸品/八橋蒔絵螺鈿硯箱 尾形光琳作(やつはしまきえらでんすずりばこ) 工芸品 他31点
    書跡/古今和歌集 彩牋 元永本 (こきんわかしゅう) 書跡他 24点
    考古資料/文祢麻呂墓出土品(ふみのねまろぼしゅつどひん)

    東京国立博物館(東京都)

  • 重要文化財の三井本館の中に創られ、三井グループで知られる三井家が江戸時代から収集した 美術品4000点を収蔵展示する美術館。所蔵品は国宝、重文など名品優品が含まれる茶道具類を主とし、 他にも円山応挙をはじめとする円山派の絵画、中国古拓本の聴氷閣コレクション、書跡、能面などを所蔵。

    — 所蔵する国宝 —
    工芸品/志野茶碗 銘卯花墻  絵画/雪松図屏風 円山応挙筆
    古文書/熊野御幸記 藤原定家筆
    工芸品/短刀 無銘正宗 名物日向正宗  工芸品/短刀 無銘貞宗 名物徳善院貞宗
    考古資料/銅製船氏王後墓誌

    三井記念美術館(東京都)

東海
  • コレクションは尾形光琳筆「紅白梅図屏風」、野々村仁清作「色絵藤花文茶壷」、 手鑑「翰墨城」の国宝3点をはじめ重要文化財62点を含む約3500点、 東洋美術を中心にした絵画、書蹟、工芸など各分野に渡る。

    — 所蔵する国宝 —
    絵画/紅白梅図屏風 尾形光琳筆(こうはくばいずびょうぶ)
    工芸品/色絵藤花文茶壺 野々村仁清作(いろえふじはなもんちゃつぼ)
    書跡/手鑑「翰墨城」白氏文集切・春遊(てかがみ「かんぼくじょう」はくしもんじゅうぎれ・しゅんゆう)

    MOA美術館(静岡県)

  • 本阿弥光悦作「国宝・白楽茶碗(銘不二山)」をはじめ茶道具を中心とする工芸品、絵画、書蹟など、 国宝・重要文化財・重要美術品29点を含む600点あまりの古美術品と、 シャガール、ルノワールなどの近・現代西洋絵画を収蔵、展示。

    — 所蔵する国宝 —
    工芸品/白楽茶碗 銘不二山 本阿弥光悦作

    サンリツ服部美術館(長野県)

  • 徳川家康から形見分けされた家康愛用の品々をはじめ、 尾張徳川家に伝わる武具、刀剣、茶の湯道具、室礼などの大名道具類を中心に、豊富な収蔵品を持つ美術館。 国宝の源氏物語絵巻の他9件、重要文化財50件、重要美術品44件を収蔵している。

    — 所蔵する国宝 —
    絵画/源氏物語絵巻
    工芸品/初音の調度(はつねのちょうど)   工芸品/太刀 銘光忠(たち めいみつただ)
    工芸品/太刀 銘国宗(たち めいくにむね)   工芸品/太刀 銘正恒(たち めいまさつね〉
    工芸品/太刀 銘長光(名物遠江長光)(たち めいながみつ)
    工芸品/太刀 銘来孫太郎作(めいらいまごたろうさく)
    工芸品/短刀 無銘正宗(たんとう むめいまさむね)   工芸品/短刀 銘吉光(たんとう めいよしみつ)

    徳川美術館(愛知県)

関西
  • 日本、中国をはじめとする東洋古美術の美術館。 現在の収蔵品は国宝2点、重要文化財28点を含む総数約5000点。 常設展示として中国工芸品とモネやルノワールなどの西洋絵画を公開している。 日本庭園や茶室を散策しながら名品を鑑賞したい。

    — 所蔵する国宝 —
    書跡/歌仙歌合(かせんうたあわせ)
    工芸品/青磁 鳳凰耳花生 銘万声(せいじほうおうみみはないけ〈めいばんせい〉)

    和泉市久保惣記念美術館(大阪府)

  • 東洋古美術全般 国宝9点・重要文化財50点・重要美術品2点を含む約5000点を収蔵。 絵画・書跡・陶磁器・彫刻・漆工・金工・染織など多岐にわたる。 春季展・秋季展を収蔵品の中からテーマを決めて公開。常設展は行っていない。

    — 所蔵する国宝 —
    工芸品/曜変天目茶碗(ようへんてんもくちゃわん)
    絵画/紫式部日記絵詞(むらさきしきぶにっきえことば)
    絵画/玄奘三蔵絵(げんじょうさんぞうえ)   絵画/両部大経感得図(りょうぶたいきょうかんとくず)
    絵画/柴門新月図(さいもんしんげつず)   工芸品/仏功徳蒔絵経箱(ぶつくどくまきえきょうばこ)
    工芸品/花蝶蒔絵挟軾(かちょうまきえきょうしょく)   書跡/深窓秘抄(しんそうひしょう)
    書跡/大般若経(だいはんにゃきょう)

    藤田美術館(大阪府)

中国
  • 刀剣「国宝・太刀/銘 吉房」、武具甲冑「重文・紺糸威胴丸/兜・大袖付」 絵画「重文・洛中洛外図屏風」書跡、能面能装束、彫漆螺細、蒔絵、陶磁・金工など東洋古美術を収蔵し、 独自のテーマ展を年5、6回、特別展も1、2回開催している。

    — 所蔵する国宝 —
    工芸品/太刀 銘吉房(たち めいよしふさ)
    工芸品/太刀 銘備前国長船(たち めいびぜんのくにおさふね)

    林原美術館(岡山県)

  • 毛利家に伝わる雪舟の代表作「四季山水図・国宝」や「毛利元就画像・重文」をはじめとする 貴重な書蹟・典籍類、甲胄、刀剣、武具、衣裳、調度、茶道具、漆器、陶磁器、金工品などを収蔵、展示。 また国指定名勝・毛利氏庭園も必見の価値あり。

    — 所蔵する国宝 —
    絵画/四季山水図 雪舟筆(しきさんすいず)   工芸品/菊造腰刀(刀身・拵)(きくづくりこしがたな)
    書跡/史記 呂后本紀第九(しき)   書跡/古今和歌集 巻第八(こきんわかしゅうまきだいはち)

    毛利博物館(山口県)

おすすめカテゴリー

陶芸美術館
茶道工芸美術品

おすすめ展覧会

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

2016年11月「すみだ北斎美術館」オープン!

シャガールの作品がある美術館

愛の画家シャガールに出会う

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

おすすめアート本

美術展&美術館ぴあ2017 (ぴあMOOK)

☆ 2017年の見逃せない美術展ガイドと、日本の美術館ベストガイドが1冊に!

出版社:ぴあ

販 売:amazon

フランス人がときめいた日本の美術館

☆日本美術をこよなく愛するフランス人が選んだ 「本当に訪ねる価値のある」美術館のガイドブック。

著者:ソフィー リチャード/ (翻訳)山本 やよい

出版社:集英社インターナショナル

販売:amazon

あると便利、美術鑑賞のお役立ちアイテム

[スケッチャーズ] SKECHERS GO FLEX 14010 BBK (ブラック/US 6.5)

☆ 美術館賞は立ち止まったり歩いたり、案外つかれるもの。歩きやすい靴で出掛けましょう。

ブランド:スケッチャーズ

販  売:amazon

- PR -

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
花火特集 びゅう
▲このページのトップへ