[北陸] 新潟県富山県石川県福井県

ぶらり、出掛けたい!富山県の美術館

富山県

元気とやまマスコット
きときと君
知政25第14号

[2018.4.3]森記念秋水美術館を掲載しました

[2018.2.5]富山市ガラス美術館を掲載しました

[2018.1.23]富山県美術館を掲載しました

    富山エリア

  • 森記念秋水美術館(富山県・富山市)

    曇りのない研ぎ澄まされた日本刀を意味する「秋水」を名称にした、全国でも有数の刀剣を所蔵する美術館。重要文化財の刀剣をはじめ、かつて刀剣の産地であった富山県の越中刀工の作品、刀装具、甲冑、鍔などを所蔵、展示。 他に横山大観などの日本近代美術、中国の絵画、書を所蔵。鎧や兜をイメージした外観が特徴的。

  • 富山県美術館(富山県・富山市)

    2017年8月富山県立近代美術館が富山県美術館と名称変更し、富岩運河環水公園に移転新築。20世紀以降の国内外の近現代美術作品、ポスターや椅子等のデザイン作品を収蔵、展示。屋上庭園「オノマトペの屋上」では“ぐるぐる”“ひそひそ”など擬音語から連想した遊具で楽しめる。

  • 富山市ガラス美術館(富山県・富山市)

    「ガラスの街とやま」をめざし、図書館との複合施設「TOYAMAキラリ」内にある現代ガラスを中心に紹介する美術館。 現代ガラスの巨匠デイル・チフーリによる色彩やかな空間芸術「グラス・アート・ガーデン」や市所蔵の現代ガラス作品を常設で展示し、企画展も開催。 美術館と図書館のパブリックスペースには富山ゆかりの作家の作品を展示。 建築家隈研吾氏設計の建物の外観は、御影石、ガラス、アルミを組み合わせ立山連峰をイメージさせる。
    ガラス工芸作品を展示する美術館

  • 富山県水墨美術館(富山県・富山市)

    竹内栖鳳、横山大観、川合玉堂など近代の優れた水墨画や、富山県ゆかりの篁牛人、豊秋半ニなどの作品を展示。富山出身で日本を代表する作家として、現在注目を集める一人である下保昭の水墨画も常設展示。

    高岡エリア

  • 高岡市美術館(富山県・高岡市)

    金属工芸、金属造形を中心に、郷土にゆかりの深い作家や、郷土美術・工芸に大きな影響を与えた作家の作品を所蔵。また、個性的な企画展も開催している。 2015年12月、高岡市ゆかりの漫画家 藤子・F・不二雄氏の「高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」がオープンした。
    漫画をテーマにした美術館

    入善、朝日町エリア

  • 下山芸術の森 発電所美術館
    (富山県・下新川郡入善町)

    1996年に国の「登録有形文化財」に指定された、大正時代に建てられたの 煉瓦造りの発電所を美術館としている。 広い空間を生かし、現代美術の立体造形を中心にした展覧会を開催している。

  • 百河豚美術館(富山県・下新川郡朝日町)

    古代から近代にわたる日本と東洋の絵画、工芸、書、彫刻など幅広い美術品を収蔵。 特に江戸初期に活躍した陶芸家、野々村仁清のコレクションは貴重。 隣接して縄文遺跡住居を復元した公園もある。

美術館巡りを楽しもう!

NEW! 07.10掲載

ツリー下町界隈ミュージアム!

スカイツリー周辺の押上、両国のミュージアムを紹介します。

06.06掲載

ワンコインミュージアム!

入館料が500円以内で、充実した内容のミュージアムを紹介します。

05.01掲載

山手線で美術館巡りを!

山手線沿線、駅から歩いて15分以内で行ける美術館を紹介します。

04.01掲載

丸の内オフィス街にある美術館!

東京駅から歩いて15分以内で行ける、丸の内の個性豊かな美術館を紹介します。

月曜日に開館している東京の美術館!

六本木、上野、渋谷など人気のエリアにも、月曜日開館の美術館があります。

駅から雨に濡れずに美術館へGO!

駅に直結、地下道を通ってなど、駅から濡れずに美術館へ行けるのがうれしい。

行ってみたい美術館が見つかる本

フランス人がときめいた
日本の美術館

フランス人美術史家による
「本当に訪ねる価値のある」
美術館のガイドブック

2018年注目の展覧会を見つける!

美術展完全ガイド2018

2018年の美術展の中から
注目の展覧会をご案内

あると便利、美術鑑賞のお役立ちアイテム

ビクセン 単眼鏡
アートスコープ
H4×12 レッド

繊細な筆のタッチも
工芸品の細かな細工も
驚く程よく見える

ちょっと気になるアートグッズ

自宅でアート鑑賞

びじゅチューン!
DVD BOOK4

美術作品を題材にした
ユニークなNHK Eテレの
番組がDVDになった!

MoMA STORE
▲このページのトップへ