美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館
[中国] 岡山県広島県 鳥取県島根県山口県

ぶらり、出掛けたい!広島県の美術館

    安芸エリア(広島市・呉市・竹原市・廿日市市)

  • 南薫造、奥田元宋、平山郁夫など広島県ゆかりの作品、「伊万里柿右絵門様式色絵馬」 松田権六「鷺蒔絵棚」など日本とアジアの工芸作品、 里見勝蔵「娘の化粧」松本竣介「車庫近く」などの1920~30年代の作品を収蔵。収蔵品展、特別展を開催。

    広島県立美術館(広島県・広島市)

  • 第二次世界大戦以降の現代美術の流れを示すコレクションを中心に、 ヘンリー・ムーア、ウォーホル、池田満寿夫、吉原治良、白髪一雄など、 国内外や広島にゆかりの現代美術の絵画、版画、彫刻などの現代美術作品を展示。建築の設計は黒川紀章。

    広島市現代美術館(広島県・広島市)

  • フランス印象派を中心にロマン派からエコール・ド・パリまで ドラクロワ、マネ、モネ、ゴッホ、ゴーギャン、セザンヌ、ピカソ、シャガールなど多くの名品と 黒田清輝、藤島武二、岸田劉生、梅原龍三郎などの日本近代美術作品を常設展示。

    ひろしま美術館(広島県・広島市)

  • 美術館に至るゆるやかな坂道には彫刻が点在し、日本の道100選になるなど「美術館通り」として 手づくり郷土賞を受けている。コレクションは日本画、油彩画、水彩画、版画、立体、陶磁など。 年3~4期のコレクション展と数回の特別展を開催。

    呉市立美術館(広島県・呉市)

  • 竹原にゆかりのある江戸後期の儒学者頼山陽の書籍の他、 日本画では狩野芳崖、横山大観、川合玉堂、洋画では藤田嗣治、安井曾太郎、棟方志功など、 近代日本美術史を彩る作品を中心に、年数回の企画展示、特別展示を開催している。

    たけはら美術館(広島県・竹原市)

  • 岡田三郎助、藤田嗣治、梅原龍三郎、安井曾太郎、横山大観、竹内栖鳳、上村松園、 前田青邨などの近代日本絵画、他に18~19世紀のマイセン磁器やガレを中心とした アールヌーヴォーのガラス作品、中国清代の陶磁器、薩摩焼を収蔵、展示。

    ウッドワン美術館(広島県・廿日市市)

  • 黒田清輝や岡田三郎助など日本を代表する洋画家達にその才能を認められ 41歳という若さで亡くなった明治の洋画家・小林千古をはじめ かな書家・川北春江など廿日市市にゆかりの作家の作品を展示している。

    はつかいち美術ギャラリー
    (広島県・廿日市市)

    備後エリア(尾道市・福山市)

  • 野田弘志、吉田卓、小林徳三郎、小林和作、南薫造など、福山・府中や瀬戸内にゆかりの画家たちの作品、 ミンモ・パラディーノ、ジョルジョ・デ・キリコなどイタリアを中心とする20世紀ヨーロッパ美術、 日本の近・現代美術作品を展示。

    ふくやま美術館(広島県・福山市)

  • 日本の画壇に大きな足跡を残し、広島の美術界の振興や発展に大きな役割を果たした小林和作の作品を中心に、 備後にゆかりのある作家の作品を幅広く収蔵。 本館展示室では常設展を、新館では所蔵品の作品展の他、年数回の企画展も開催している。

    しぶや美術館(広島県・福山市)

  • 福山市および近接市町村ゆかりの文学者たちの紹介や展示、井伏鱒二の生涯にわたる経歴の紹介、 主要作品約三十作の解説、著書・雑誌・原稿類の展示を。 また、井伏鱒二の創作の場であった書斎の再現、書画及び愛用品の展示をしている。

    ふくやま文学館(広島県・福山市)

  • 広島県出身の日本画家、平山郁夫の美術館。 少年時代に描いた作品、東京美術学校在学中のデッサン・スケッチ類から代表作「シルクロード」 そして現在の作品の他にも本画、素描画、下絵などを展示。平山芸術の原風景を発見できる。

    平山郁夫美術館(広島県・尾道市)

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

開催が待ち遠しい!注目の巡回展

大エルミタージュ美術館展
オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち

展覧会「大エルミタージュ美術館展」のイメージ画像

森アーツセンターギャラリー(東京都)
3月18日(土)〜6月18日(日)

愛知県美術館(愛知県)
7月1日(土)〜9月18日(月・祝)

兵庫県立美術館(兵庫県)
10月3日(火)〜2018年1月14日(日)

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

2016年11月「すみだ北斎美術館」オープン!

横山大観の作品がある美術館

生涯のテーマにした大観の富士山に出会う

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

おすすめアート本

感動! の美術展・美術館 (日経ホームマガジン)

☆ 一生に一度は見たい 名画のある美術館、2017年 春からの必見50展 見どころ紹介など

出版社:日経BP社

販 売:amazon

婦人画報 2017年 04月号

☆ 日本列島アート花盛り! 2017年はアートの当たり年、注目の展覧会ベスト10 をご紹介。

出版社:ハースト婦人画報社

販 売:amazon

自宅でアート鑑賞、イチオシDVD

美術館を手玉にとった男 DVD

☆ 100点以上の贋作を制作し、それらを無償で寄贈していた稀代の贋作画家マーク・ランディスの素顔を追うドキュメンタリー!

販売:amazon

チケットぴあ
MoMA STORE
▲このページのトップへ