[関東] 茨城県栃木県群馬県
埼玉県千葉県東京都神奈川県

ぶらり、出掛けたい!栃木県の美術館

栃木県 とちまるくん

とちまるくん
承認第 271171 号

[07.23]益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子を掲載しました

日光エリア

  • 小杉放菴記念日光美術館(栃木県・日光市)

    日光出身であり、洋画、日本画それぞれの分野で名作を残した画家・小杉放菴。 日本画、油彩画、水彩画、素描、版画、書などの作品の他、寫生画、放菴の遺愛品などを所蔵、展示。 建物は1997年度・栃木県マロニエ建築賞を受賞している。

  • 日光東照宮美術館(栃木県・日光市)

    旧社務所の杉戸、襖、掛け軸などの絵画約100点を展示。絵画は横山大観をはじめ、 中村岳陵、荒井寛方、堅山南風の逸品がまじかに。 また館内の「朝陽閣」及び「貴賓室」は皇室、内外の要人が休憩された部屋で特別に公開されている。

  • 日光竹久夢二美術館(栃木県・日光市)

    抒情と哀情に満ちた天才画家、竹久夢二数々の作品とゆかりの品々を集めて、モダンな洋館の中に展示している。特設展示場では季節ごとに特別展も開催。 鑑賞した後には 美術館に併設されレストラン、料亭で食事もとることができる。

那須エリア

県央エリア

県南エリア

  • 栗田美術館(栃木県足利市)

    足利市郊外の三万坪の景勝地に建ち、日本で初めて生産された磁器のみを展示するもので、 江戸時代肥前鍋島藩で生産された伊万里、鍋島の無名陶工の手になる磁器10000点余りを収蔵、展示する 世界最大の陶磁器美術館。
    やきものを鑑賞できる美術館

  • 草雲美術館(栃木県・足利市)

    海外でも高く評価され、江戸末期から明治時代にかけて活躍した日本画家、 田崎草雲の遺作(絹本著色:蓬莱仙宮図・絹本墨画:冨嶽図・秋冬芳瓶図・戯架音呼図など)や遺品を収集、展示。 草雲ゆかりの旧宅白石山房に建てられた美術館。

  • 長谷川沼田居美術館(栃木県・足利市)

    盲目の日本画家、長谷川沼田居の作品を展示。 地域のボランティアで運営されている美術館。 沼田居は50代半ばにして失明するが、心眼で描く独自の画風書体を確立している。

  • あだち好古館(栃木県・栃木市)

    江戸時代から続く呉服問屋の主人安達幸七が収集した浮世絵、屏風、書、彫刻、古民具などを展示。 展示室には文久3年(1863)などに建てられた呉服問屋の蔵をそのまま使用している。
    浮世絵がテーマの美術館

  • 佐野市立吉澤記念美術館(栃木県・佐野市)

    地元旧家・吉澤家において、江戸時代後期以来5代200年間に渡り収集した コレクション・施設の寄贈を受けて公開。伊藤若冲などの近世の絵画、橋本雅邦など 近代の日本画、東山魁夷など現代の日本画、板谷波山などの近現代の陶芸など幅広い。

県東エリア

東京の美術館巡りを楽しもう!

東京スカイツリー周辺ミュージアム!

スカイツリー周辺の押上、両国にある美術館、博物館を紹介します。

ワンコインミュージアム!

入館料が500円以内で、充実した内容のミュージアムを紹介します。

山手線で美術館巡りを!

山手線沿線、駅から歩いて15分以内で行ける美術館を紹介します。

丸の内オフィス街にある美術館!

東京駅から歩いて15分以内で行ける、丸の内の個性豊かな美術館を紹介します。

月曜日に開館している東京の美術館!

六本木、上野、渋谷など人気のエリアにも、月曜日開館の美術館があります。

駅から雨に濡れずに美術館へGO!

駅に直結、地下道を通ってなど、駅から濡れずに美術館へ行けるのがうれしい。

行ってみたい美術館が見つかる本

フランス人がときめいた
日本の美術館

フランス人美術史家による
「本当に訪ねる価値のある」
美術館のガイドブック

2018年注目の展覧会を見つける!

美術展完全ガイド2018

2018年の美術展の中から
注目の展覧会をご案内

あると便利、美術鑑賞のお役立ちアイテム

ビクセン 単眼鏡
アートスコープ
H4×12 レッド

繊細な筆のタッチも
工芸品の細かな細工も
驚く程よく見える

ちょっと気になるアートグッズ

自宅でアート鑑賞

びじゅチューン!
DVD BOOK4

美術作品を題材にした
ユニークなNHK Eテレの
番組がDVDになった!

- PR -

▲このページのトップへ