[北陸] 新潟県富山県石川県福井県

ぶらり、出掛けたい!新潟県の美術館


新潟県宣伝課長
トッキッキ
広第 8-65号

新潟市

  • 新潟市美術館(新潟県・新潟市)

    「近代の美術」「現代美術の動向」「新潟の昨日・今日・明日」の3つをテーマに、 ボナール、ルドン、ロダン、国内では横山操、阿部展也など新潟出身の作家や 高松次郎、草間彌生などの前衛芸術家の作品を展示。

  • 新潟市會津八一記念館(新潟県・新潟市)

    新潟市出身、東洋美術史学者であり、歌人、書家でもあった會津八一の記念館。 書作品を中心に書簡、原稿、筆や硯など書道具などの遺品約3000点を収蔵、展示。 日本海を望む西海岸公園に隣接した落ち着きのある記念館。

  • 敦井美術館(新潟県・新潟市)

    館蔵品のみにより、その都度テーマを決めて年4回~5回の企画展を開催。 池大雅、横山大観、菱田春草、速水御舟、板谷波山、富本憲吉、加守田章二など、 近・現代の日本画、陶芸を中心に、洋画や彫刻、木漆工芸など多岐に渡る。

長岡市

  • 新潟県立近代美術館(新潟県・長岡市)

    19世紀以降を主とした「世界の美術」、明治以降を主とした「日本の美術」、 新潟ゆかりの作家の作品を主とした「新潟の美術」をテーマに、絵画、彫刻、版画、写真等を展示。 信濃川に面した庭園には野外彫刻が設置されている。

新発田市

  • 蕗谷虹児記念館(新潟県・新発田市)

    大正時代の挿絵画家であり、「金襴緞子の花嫁人形」の作詩者でもある蕗谷虹児の記念館。 原画800点余を中心に直筆原稿、書籍、印刷物などを展示。 ロシア正教会をイメージした建物は国の「公共建築百選」にも選ばれている。

十日町市

  • 星と森の詩美術館(新潟県・十日町市)

    ぶな林に囲まれた小さな美術館。郷土にゆかりの深い作家である星襄一の木版画、藤巻秀正の彫刻、 人間国宝 天田昭次の日本刀を中心に収蔵し、年4回の企画展示を開催している(常設展示はない)。

  • 越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
    (新潟県・十日町市)

    日本有数の豪雪地・越後妻有地域で3年に1度開催する「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」の拠点施設の一つ。2012年に越後妻有交流館・キナーレを、現代アートの美術館『越後妻有里山現代美術館[キナーレ]』としてリニューアルオープン。建築家・原広司の設計。

  • 鉢&田島征三絵本と木の実の美術館
    (新潟県・十日町市)

    絵本作家・田島征三が長年思い描いてきた新しい発想の美術館。 新潟県十日町市のすり鉢の形をした鉢集落の旧小学校校舎に、 流木のオブジェや木の実アートなどが展示されており、 校舎の中全体が絵本になった空間絵本美術館。図書室、 ワークショップルームなどもある。
    夢あふれる絵本の美術館

上越市

  • 樹下美術館(新潟県・上越市)

    「鑑賞と憩い」の場として親しまれることを願い、田んぼの見渡せる自然の中に2007年6月オープンした美術館。上越ゆかりの作家であり多様な表現者であった齋藤三郎の陶磁器と、倉石隆の絵画を常設展示。 春と秋に作品の一部を入れ替える予定。

東京周辺の美術館〈丸の内〉

[New] 05.01 山手線で美術館巡りを!

東京周辺の美術館〈丸の内〉

東京駅周辺、丸の内の美術館特集!

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

行ってみたい美術館が見つかる本

フランス人がときめいた
日本の美術館

フランス人美術史家による
「本当に訪ねる価値のある」
美術館のガイドブック

2018年注目の展覧会を見つける!

美術展完全ガイド2018

2018年の美術展の中から
注目の展覧会をご案内

あると便利、美術鑑賞のお役立ちアイテム

ビクセン 単眼鏡
アートスコープ
H4×12 レッド

繊細な筆のタッチも
工芸品の細かな細工も
驚く程よく見える

ちょっと気になるアートグッズ

自宅でアート鑑賞

びじゅチューン!
DVD BOOK4

美術作品を題材にした
ユニークなNHK Eテレの
番組がDVDになった!

MoMA STORE
▲このページのトップへ