美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

大名家に伝わる秘蔵品を集めた美術館

戦国時代から江戸時代に活躍した、大名家に伝わる秘蔵品を見られる美術館を紹介します。
甲冑(鎧、かぶと)や、刀剣等の武具、茶道具、調度品、古文書と多岐に渡り、
国宝や重要文化財に指定されている貴重な所蔵品も見られます。

東京
  • 旧秋田藩主佐竹家に伝わる古文書・古記録・模写絵・古地図・古戦場絵図・城絵図・維新開国資料などの他、 藩主所用の花押・印章類など中世から近世にかけての武家の興亡の歴史をかいまみる事ができる。 館蔵品を中心に年に3回の企画展を開催。

    千秋文庫(東京都)

  • 日本初の空港内美術館として、2010年10月に羽田空港にオープンした美術館。 「入場無料。くつろいで作品と対面する」ことができるラウンジ風の新しいスタイルの館内では、 700年の歴史を持つ細川家の至宝を管理する永青文庫の常設企画展を鑑賞できる。

    羽田空港ディスカバリーミュージアム
    (東京都)

  • 肥後熊本54万石の外様大名として幕末に至った、細川家に伝来する歴史資料や、 美術品等の文化財約9万点を管理保存・研究し、一般に公開している。 毎年4つの会期に分けて、美術工芸品を中心に公開展示。 現在の建物は旧細川侯爵家の家政所(事務所)として、昭和初期に建設されたもので、情緒たっぷり。

    永青文庫(東京都)

東海
  • 徳川家康の遺品をはじめ、尾張徳川家に伝わる武具、刀剣、茶の湯道具、 室礼などの大名道具類を中心に、豊富な収蔵品を持つ美術館。 国宝は源氏物語絵巻ほか9件、重要文化財57件、重要美術品46件を収蔵している。

    徳川美術館(愛知県)

関西
  • 1992年スペイン・セビリア万国博覧会の日本館メイン展示に出展された、 豪壮華麗な幻の安土城の天主5・6階部分を安土町が譲り受け新たに復元、展示。 また和紙人形作家、木村藤寄贈による信長激動の半生を表現した和紙人形約50体展示が人気。

    安土城天守 信長の館(滋賀県)

中国
  • 刀剣「国宝・太刀/銘 吉房」、武具甲冑「重文・紺糸威胴丸/兜・大袖付」 絵画「重文・洛中洛外図屏風」書跡、能面能装束、彫漆螺細、蒔絵、陶磁・金工など 東洋古美術を収蔵し、独自のテーマ展を年5、6回、特別展も1、2回開催している。

    林原美術館(岡山県)

  • 江戸時代後期の大名茶人、松江藩七代藩主・松平不昧公の愛蔵品の茶器をはじめ、 書、花入、茶杓など公自らの作品や「不昧公お好み道具」と呼ばれる公の注文品、 楽山焼・布志名焼などの郷土の工芸品など、茶道に関する美術品を常設展示している。

    田部美術館(島根県)

  • 毛利家に伝わる雪舟の代表作「四季山水図・国宝」や「毛利元就画像・重文」をはじめとする 貴重な書蹟・典籍類、甲胄、刀剣、武具、衣裳、調度、茶道具、漆器、陶磁器、金工品などを収蔵、展示。 また国指定名勝・毛利氏庭園も必見の価値あり。

    毛利博物館(山口県)

九州
  • 大濠公園内に位置し、黒田清輝、坂本繁二郎など郷土出身の近代洋画家の作品、 ミロ、ダリ、シャガールをはじめとする20世紀の美術、 旧福岡藩主黒田家の美術品や 東南アジアの陶磁器コレクションなど多彩な収蔵品を有する美術館。

    福岡市美術館(福岡県)

  • 徳川一門の名家、島原藩主深溝松平家ゆかりの歴史資料である、城郭図、海図、日本全図などの 質の高いコレクションを含む、絵図、書簡、古文書、仏教美術など江戸時代を中心とした資料を展示している。

    常盤歴史資料館(長崎県)

  • 肥前の国、平戸藩松浦家の鎌倉時代からの歴史を語る博物館。 谷文晁筆の「杭州四季風俗図」などの絵画、国指定重要文化財「紺糸威肩白赤胴丸」になっている武具類、 蒔絵などの道具類を収蔵。その他、松浦家に伝わる美術品や資料など展示。

    松浦史料博物館(長崎県)

  • 大正12年に開館した、島津家伝来の史料を中心に文書や書画をはじめ歴代の当主らの鎧、 薩摩切子や薩摩焼などの工芸品、機械類を収蔵、展示する永い歴史のある博物館。 建造物として1962年に国指定重要文化財に指定されている。

    尚古集成館(鹿児島県)

おすすめカテゴリー

茶道工芸美術品

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

2016年11月「すみだ北斎美術館」オープン!

東山魁夷の作品がある美術館

東山魁夷の描く、詩情豊かな美しい風景に出会う

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

おすすめアート本

美術展&美術館ぴあ2017 (ぴあMOOK)

☆ 2017年の見逃せない美術展ガイドと、日本の美術館ベストガイドが1冊に!

出版社:ぴあ

販 売:amazon

すぐわかる日本の甲冑・武具

☆時代を代表する甲冑・武具の名品をとりあげ、由緒・見どころをご紹介。

著者:棟方 武城、監修:笹間 良彦

出版社:東京美術

販 売:amazon

あると便利、美術鑑賞のお役立ちアイテム

[スケッチャーズ] SKECHERS GO FLEX 14010 BBK (ブラック/US 6.5)

☆ 美術館賞は立ち止まったり歩いたり、案外つかれるもの。歩きやすい靴で出掛けましょう。

ブランド:スケッチャーズ

販  売:amazon

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
日比谷花壇_2017年_母の日キャンペーン_ペア食事券プレゼント
▲このページのトップへ