美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館
新規・オープン

2016年11月22日、「すみだ北斎美術館」がオープンしました。


御堂筋ミュージアムが、
2016年3月に開館しました。

  • 最高240色を駆使した緻密画のようなファンタジーあふれる作風により一躍その名を馳せ、 アメリカでは絶大な人気を誇る画家、ヒロ・ヤマガタ。 シルクスクリーンでの展示は一切なく、アクリル絵具で描かれた彼の代表作を中心に、 数多くの絵画を常設展示・公開する世界で唯一の美術館。
    御堂筋ミュージアム/住所:大阪府大阪市中央区博労町4丁目4-1

    ●御堂筋ミュージアムホームページへ(http://topmuseum.jp/)

    ※画像は(左)1F展示室「Earthly paradise」とヒロ・ヤマガタ氏、(右)ヒロ・ヤマガタ《ペリエ》

美術館併設施設の新規&リニューアル

2016年7月23日、松川村・安曇野ちひろ公園に、『トットちゃん広場』がオープンしました。

  • 安曇野ちひろ美術館の周囲に広がる安曇野ちひろ公園(長野県・松川村営)の北側エリア約17,000㎡が拡充され、 松川村の豊かな「食」「農」「いのち」を体験的に学べる公園として、2016年7月23日にオープンしました。 一角につくられるトットちゃん広場では、いわさきちひろの絵で愛される 『窓ぎわのトットちゃん』(ちひろ美術館館長 黒柳徹子・著)の物語にちなみ、 トットちゃんが通っていたトモエ学園の電車の教室が再現されています。 園内は、トットちゃんの物語のなかのエピソードをたどりながら、楽しく散策することができます。

    ●安曇野ちひろ美術館ホームページへ(http://www.chihiro.jp/azumino/)
    ●トットちゃん広場オープン記念展「みんな、いっしょだよ。」はこちらから。

    ※画像は(左)トットちゃん広場イメージ、(右)いわさきちひろ ランドセルをしょって並んで歩く一年生 1966年

リニューアル・オープン

東京都写真美術館が、
今秋リニューアル・オープン!

  • 大規模改修工事のため休館中の東京都写真美術館は、今秋リニューアル・オープン予定です。 総合開館20周年を迎え、グラフィックデザイナーの田中義久が手掛けた新しいシンボルマークも誕生しました。 愛称は「トップミュージアム」、 同館の英語館名「Tokyo Photographic Art Museum」から頭文字をとったものです。 今年度は、9月3日(土)から「杉本博司 ロスト・ヒューマン」展を開催するのを皮切りに、総合開館20周年を記念した展覧会、ワークショッ プ、イベント、国際シンポジウム等が開催されます。

    ●東京都写真美術館ホームページへ(http://topmuseum.jp/)
    ●「杉本博司 ロスト・ヒューマン」展はこちらから。

    ※画像は(左)東京都写真美術館外観、(右)杉本博司《パラマウント・シアター、ニューアーク》2015 年、ゼラチン・シルバー・プリント ©Hiroshi Sugimoto / Courtesy of Gallery Koyanagi

  • おすすめ全国の展覧会
  • おすすめ東京の展覧会
  • 新規、リニューアルオープン美術館情報
  • ルノワールの作品がある美術館
  • 月曜日に美術館に行くなら
  • 雨の日のお出掛けに、濡れずに行ける美術館一覧

フランス人がときめいた日本の美術館

☆ 今、話題!日本美術をこよなく愛するフランス人の美術史家が選んだ 「本当に訪ねる価値のある」美術館のガイドブック。

著 者:ソフィー・リチャード、山本やよい (翻訳)

出版社:集英社インターナショナル

販 売:amazon

  • おすすめ全国の展覧会
  • おすすめ東京の展覧会
  • 新規、リニューアルオープン美術館情報
  • ルノワールの作品がある美術館
  • 月曜日に美術館に行くなら
  • 雨の日のお出掛けに、濡れずに行ける美術館一覧

最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常

☆ 入試倍率は東大の3倍! 卒業後は行方不明多数!!「芸術界の東大」の型破りな日常。

著 者:二宮 敦人

出版社:新潮社

販 売:amazon

フランス人がときめいた日本の美術館

☆ 今、話題!日本美術をこよなく愛するフランス人の美術史家が選んだ 「本当に訪ねる価値のある」美術館のガイドブック。

著 者:ソフィー・リチャード、山本やよい (翻訳)

出版社:集英社インターナショナル

販 売:amazon

キューティー&ボクサー [DVD]

☆ 「ボクシング・ペインティング」で一躍有名人となった現代芸術家・篠原有司男と妻・乃り子のドキュメンタリー。

販売:amazon

▲このページのトップへ