美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

ありがとう、さようなら信濃美術館
休館前の最後の絵画展

花ひらくフランス風景画
珠玉の名品 ミレー、コロー、
シスレー、モネ

長野県信濃美術館(長野県・長野市)

会 期 4月15日(土)~6月18日(日)
入場料 大人 1,200円、大学生 1,000円  
高校生以下無料
休館日 水曜日〈ただし、5月3日は開館〉
開館時間 午前9時~午後5時
※入館は午後4時30分まで

公式サイト http://www.npsam.com/
お問い合わせ 026-232-0052
※ 画像はジャン=バティスト=カミーユ・コロー《サン=ニコラ=レ=ザラス の川辺》1872年 山寺 後藤美術館蔵

西洋風景画の起源は、17世紀の神話画や宗教画の背景に描かれた、理想化された風景 描写にあります。
 18世紀末、自分の目で見た風景を描写する画家が登場し、そして19世紀半ば以降、フ ランスに台頭した「バルビゾン派」や「印象派」により、風景画は頂点を極めます。 その変遷を珠玉の名品の数々で読み解きます。
 また、長野県信濃美術館の収蔵品の中から、信州ゆかりの洋画家が描いたフランスの風景画を併せ て展示します。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

NEW 2017年10月1日「横山美術館」オープン!

クリムトの作品がある美術館

官能的な作品で人気!ウィーン世紀末の巨匠。

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。



おすすめアート本

日経おとなのOFF 2018年 01 月号 (3大付録:フェルメールクリアファイル、美術展ハンドブック、名画カレンダー)

2018年の見逃せない展覧会が満載。過去最大級のフェルメール展!、絵文字でもおなじみ、ムンクの「叫び」初来日!、近代美人画の傑作、上村松園の「序の舞」が修理後初公開!等

▲このページのトップへ