美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

アール・ヌーヴォーの華
アルフォンス・ミュシャ展

しもだて美術館(茨城県・筑西市)

会 期 9月30日(土)~11月26日(日)
入場料 一般 800円
高校生以下無料
休館日 月曜日〈ただし、10月9日(月・祝)は開館、10月10日(火)は休館〉
開館時間 午前10時~午後6時
※入館は5時30分まで

公式サイト http://www.shimodate-museum.jp/
お問い合わせ 0296-23-1601
※ 画像は《秋》 1896年

アルフォンス・ミュシャ (1860~1939) は、19世紀末に開花したアール・ヌーヴォーを代表する画家、デザイナーとして広く知られています。パリの舞台女優サラ・ベルナールから依頼を受けて制作したポスター≪ジスモンダ≫の成功をきっかけに、サラの芝居のポスターのほか、広告ポスターや装飾パネル、さらに豪華本の挿絵など数多くの作品を制作しました。「ミュシャ様式」と呼ばれる女性の髪や衣服が描く流麗な曲線や草花を主題にしたデザインは、今でも根強い人気があります。
 今年、《スラヴ叙事詩》が公開され、画家としてのミュシャの業績に注目が集まりましたが、本展ではポスター作品や装飾パネル、デザイン集、雑誌、ポストカード等のデザインを中心とした400余点を展示し、ミュシャの原点であるデザイナーとしての業績に焦点があてられます。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

2016年11月「すみだ北斎美術館」オープン!

カンディンスキーの作品がある美術館

カンディンスキーに出会える美術館

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。



おすすめアート本

美術展ぴあ 2017秋冬ー2018―最新版 絶対!観るべき美術展120 (ぴあMOOK)

☆ この秋から冬にかけて観ておきたい!見逃せない!展覧会をご紹介。

出版社:ぴあ

販 売:amazon

北斎漫画[肉筆未刊行版]

☆ 200年の時を超え、初めて出版される、北斎の幻の漫画集。

出版社:河出書房新社

販 売:amazon

▲このページのトップへ