美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

未来を担う美術家たち
19th DOMANI・明日展
文化庁新進芸術家海外研修制度の成果

国立新美術館(東京都・港区六本木)

国立新美術館
会 期 12月10日(土)~2017年2月5日(日)
入場料 一般 1,000円、大学生 500円
高校生、18歳未満の方は入場無料
※1月21日(土)は国立新美術館開館10周年を記念して入場無料になります。
※学生証または年齢のわかるものが必要
休館日 火曜日、年末年始(12月20日~2017年1月10日)
開館時間 午前10時~午後6時
金曜日・土曜日は午後8時まで
※入場は閉館の30分前まで

美術館
公式サイト
http://www.nact.jp/
展覧会
公式サイト
http://domani-ten.com/
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
※ 画像は金子 富之《レッドバナスパティラージャ》2012年 常陸国出雲大社蔵 撮影:宮島径 ⒸKANEKO Tomiyuki Courtesy Mizuma Art Gallery

文化庁は、将来の日本の芸術界を支える人材の育成のため、若手芸術家等が海外の大学や芸術関係機関等で行う研修を支援する「新進芸術家海外研修制度(旧・芸術家在外研修)」を1967年度から実施しており、まもなく半世紀を迎えようとしています。 また、そうした研修の成果発表の機会として1998年から「ドマーニ・明日展」を開始し、今年度で第19回目を迎えます。
 今回のドマーニ展は、国立新美術館の豊かな空間を生かし、研修を終えて比較的時間の浅いフレッシュな作家たちのショウケースとなるよう、作家のラインナップを組んでいます。 絵画、写真、映像、アニメーション、インスタレーション、陶芸、メディア・アートなど多様な素材と表現、そして滞在先もヨーロッパや北米に限らず、アジアや南半球へと広がっています。 「reconsidering Japan」をゆるやかなテーマに、「2020」を目前にあらためて日本を考える機会となっています。
 2020年代の日本のアートシーンを支える人材との出会いの場になることでしょう。

  • 全国のおすすめ展覧会情報
  • 東京のおすすめ展覧会情報
  • 新規、リニューアルオープン美術館情報
  • ルノワールの作品がある美術館
  • 月曜日に開館している美術館
  • 雨の日のお出掛けに、濡れずに行ける美術館一覧
  • 彫刻美術館

【完全ガイドシリーズ162】 美術展完全ガイド (100%ムックシリーズ)

☆ 2017 [最注目] 美術展カレンダー

出版社:晋遊舎

販 売:amazon

日経おとなのOFF2017年1月号

☆ Special/2017年絶対に見逃せない美術展

出版社:日経BP社

販 売:amazon

Vixen 単眼鏡 マルチモノキュラーシリーズ マルチモノキュラー6×16 1121-04/Amazon

☆美術館で作品の細部を観たい、資料の細かい文字を読みたいときに是非。

  • 全国のおすすめ展覧会情報
  • 東京のおすすめ展覧会情報
  • 新規、リニューアルオープン美術館情報
  • ルノワールの作品がある美術館
  • 月曜日に開館している美術館
  • 雨の日のお出掛けに、濡れずに行ける美術館一覧

【完全ガイドシリーズ162】 美術展完全ガイド (100%ムックシリーズ)

☆ 2017 [最注目] 美術展カレンダー

出版社:晋遊舎

販 売:amazon

日経おとなのOFF2017年1月号

☆ Special/2017年絶対に見逃せない美術展

出版社:日経BP社

販 売:amazon

浮世絵カレンダー 2017 (インプレスカレンダー2017)

監 修:アダチ伝統木版画技術保存財団

出版社:インプレス

販 売:amazon

Vixen 単眼鏡 マルチモノキュラーシリーズ マルチモノキュラー6×16 1121-04/Amazon

☆美術館で作品の細部を観たい、資料の細かい文字を読みたいときに是非。

▲このページのトップへ