美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

東西美人画の名作
《 序の舞 》への系譜

東京藝術大学大学美術館
(東京都・台東区上野公園)

東京藝術大学大学美術館
会 期 3月31日(土)〜5月6日(日)
入場料 一般 1,400円、高校・大学生 900円
※中学生以下、障害者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料
休館日 月曜日〈ただし、4月30日、5月1日は開館〉
開館時間 午前10時~午後5時
※入館は閉館の30分前まで

美術館
公式サイト
http://www.geidai.ac.jp/museum/
展覧会
公式サイト
http://bijinga2018.jp/
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
※ 画像は上村松園《序の舞》重要文化財 昭和11年(1936) 231.3×140.4 東京藝術大学蔵

このほど、近代美人画の最高傑作である上村松園作《序の舞》(重要文化財)の修理が完成し、本展にてはじめて一般に公開される運びとなりました。上村松園(1875-1949)は、京都に生まれ鈴木松年や竹内栖鳳らに学びながら、独自の美人画様式を確立。官展を中心に活躍し、昭和23年(1948)、女性としてはじめての文化勲章を受章しました。昭和11年(1936)作の《序の舞》は、松園のもっとも充実した時期に制作された代表作のひとつです。
 本展では、この機に、江戸時代の風俗画や浮世絵に近代美人画の源流を探りながら、《序の舞》に至る美人画の系譜をたどります。明治中期から昭和戦前期までの、東京と関西における美人画の展開を、松園をはじめ菱田春草、鏑木清方、菊池契月、北野恒富ら著名作家たちの名作を中心に俯瞰していきます。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら
東京周辺の美術館〈丸の内〉

New!東京駅周辺、丸の内エリアの美術館をご案内!

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。



おすすめアート本

日経おとなのOFF 2018年 01 月号 (3大付録:フェルメールクリアファイル、美術展ハンドブック、名画カレンダー)

2018年の見逃せない展覧会が満載。過去最大級のフェルメール展!、絵文字でもおなじみ、ムンクの「叫び」初来日!、近代美人画の傑作、上村松園の「序の舞」が修理後初公開!等

▲このページのトップへ