美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

特別展 没後150年 坂本龍馬

東京都江戸東京博物館
(東京都・墨田区横網)

東京都江戸東京博物館
会 期 4月29日(土・祝)~6月18日(日)
入場料 一般 1,350円
大学生・専門学校生 1,080円
小学生•中学生•高校生•65歳以上 680円
休館日 月曜日〈ただし、5月1日、5月15日は開館〉
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
※土曜日は午後7時30分まで
※入館は閉館の30分前まで

公式サイト http://www.edo-tokyo-museum.or.jp
お問い合わせ 03-3626-9974(代表)
※ 画像は《刀 銘吉行 坂本龍馬佩用》 江戸時代(17~18世紀) 京都国立博物館蔵

坂本龍馬は天保6年(1835)に土佐で生まれ、慶応3年(1867)に京都で亡くなりました。その間、浪士の立場ながら薩長同盟を仲介し、大政奉還を推進するなど、近代日本の創設に尽力しました。龍馬が亡くなってからおよそ150年。 これを機会に改めて龍馬の人間的な魅力を伝える展覧会が開催されます。
 本展では、龍馬の自由奔放な生き様や家族への愛情をあらわした直筆の手紙を中心に、その魅力をわかりやすく紹介していきます。 また、龍馬が暗殺された際に携えていた愛刀「吉行」などの遺品や関連資料が合わせて展示され、龍馬が活躍した幕末という時代に迫る内容になっています。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

NEW 2017年10月1日「横山美術館」オープン!

クリムトの作品がある美術館

官能的な作品で人気!ウィーン世紀末の巨匠。

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。



おすすめアート本

日経おとなのOFF 2018年 01 月号 (3大付録:フェルメールクリアファイル、美術展ハンドブック、名画カレンダー)

2018年の見逃せない展覧会が満載。過去最大級のフェルメール展!、絵文字でもおなじみ、ムンクの「叫び」初来日!、近代美人画の傑作、上村松園の「序の舞」が修理後初公開!等

▲このページのトップへ